個人サイト(ホームページ)更新0009

画像


先にTwitterに投稿しているのですが、
個人サイト(ホームページ)を更新しました。

個人サイト(ホームページ)はこちら

Twitterに投稿済みのツィートを、貼ってみます。




1⃣ 最近描いたイラストを追加
ドモン、ジョー、ピカチュウ、ニパ子...
Photoshopで制作。
みんなまた描きたいです。

イラストは、いろいろ描けるようになりたい...。
人間の老若男女やクリーチャー、ロボット、メカ、背景など...描きたいものはまだたくさん。
塗り方もアニメ塗り、厚塗り、使いこなせるようになりたい...
今のところ二次創作が多いので、一次創作もなんとか増やしていきたい。
あまり作れてないけど、3DCG作品も増やしていきたい。
少しずつ進めていきたいと思います。

二次創作キャライラストのページ

2⃣ 文字色などを変更
サイト内の文字色や背景色を変更して、光ってる感を出してみました。
CSSの調整のみで済んでいます。
サイト内の見え方にまとまりが出きて、カッコよくなった感じ。



3⃣ PhotoSwipe(画像表示用スクリプト)を実装
イラストのプレビュー用に実装しました。
以前は、Lightbox_Plusという画像表示用スクリプトを使っていました、今回の更新で入れ替えました。

PhotoSwipe: Responsive JavaScript Image Gallery

Lightbox Plus

Photoswipeの実装については、下記WEBサイトを参考に、自分で使いやすいように、HTML、CSS、JavaScriptを作って入れさせてもらいました。

PhotoSwipeの使い方!Light Boxの決定版を導入しよう!

先人のお力、いつも助かっています。
ありがとうございますm(_ _)m



メカイラストのページにも実装済みなのでプレビューできます。
PhotoSwipeのHTML, CSS, JavaScriptをそれぞれモジュール化しているので、サイト内への全ページへ実装するのも割と簡単にできました。

二次創作メカイラストのページ

PhotoSwipeを実装して、イラストのプレビュー時の表示や操作感が以前より良くなった感じです。
パソコン、タブレット、スマホ、どれからでも見れるのも良いです。

PhotoSwipeは画像用に設計されているらしいのですが、公式サイト内の下記ページによれば、HTMLの小さなウィンドウをスライダで表示する事もできるかも?

Custom HTML Content in PhotoSwipe Slides

HTML5のCanvasタグや、Videoタグを使った動画、YoutubeやVimeoなどの埋め込み動画、などを一覧でプレビューできたら凄そうです。
Canvasタグといえば、WebGLという3DCGを表示できる技術もあるので、360度見まわせる3DCG作品の一覧というのもいけるかもしれない。
実現は果てしななそうだけど夢が広がる。
まだまだやりたい事はたくさんあるなぁと感じました。

今回はこんな感じで。
少しずつ、
イラストや3DCGなどの作品作りも、個人サイトの更新も続けていきたいです。

個人サイト(ホームページ)はこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック